So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

地下鉄線路内に男性遺体 千日前線・鶴橋駅(産経新聞)

 26日午前11時20分ごろ、大阪市天王寺区下味原町の地下鉄千日前線鶴橋駅のホームで、同市交通局の職員が、谷町九丁目駅方向に約50メートル離れた線路内に男性の遺体を見つけ、119番した。遺体にはねられた跡があり、天王寺署は自殺の可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。この事故で、同線では約1時間にわたり上下線の運行を取りやめ、計約7400人に影響が出た。

小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
「ジャニーズ公演券ある」掲示板でウソ、5万詐取(読売新聞)
陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)
厚労省元局長、無罪主張=「証明書偽造指示してない」−郵便不正初公判・大阪地裁(時事通信)
<宝塚歌劇団>雪組トップ娘役の愛原実花さん、9月に退団(毎日新聞)

<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)

 綾部市長(京都府)前市理事の山崎善也氏(51)が初当選。前市議の梅原晃氏(53)▽前市議の渡辺洋子氏(63)を破る。投票率は70.66%。

 確定得票数次の通り。

当11900 山崎 善也

=無新<1>

  5830 梅原  晃

=無新[民][社]

  3789 渡辺 洋子

=無新

仲間飛び降り死「ニュース見て怖く」=少年2人出頭、万引き容疑で逮捕−大阪府警(時事通信)
元特捜検事・田中被告の控訴棄却…大阪高裁(読売新聞)
政治献金→融資→個人資金…小沢氏の説明転々(読売新聞)
自民・大島氏「名護市長選の前に主張すべき」 官房長官発言を批判(産経新聞)
<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)

司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)

 大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館は19日、敷地南側で購入した隣接地約300平方メートルを、4月末までに「司馬さんが愛した森」として整備して来館者に開放すると発表した。

 司馬さんは生前、クスノキやヤマモモなどを庭に植え、眺めながら仕事をしており、こうした木々を植えるという。

 記念館は司馬さんの自宅と蔵書2万冊余りを収めた展示室などからなり、2001年11月オープン。

 整備する隣接地にはベンチなども置いて憩いの場にしたいとしており、上村洋行館長は「司馬さんの精神まで感じ取れるような記念館にしたい」と話した。

首相動静(1月23日)(時事通信)
普天間移設争点、名護市長選が24日投票(読売新聞)
自民党新綱領の骨子(産経新聞)
<人事>最高裁(25日)(毎日新聞)
自民党大会 ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)

“3人で心中”の容疑者を嘱託殺人罪で起訴(産経新聞)

 昨年12月、大阪市此花区の路上で軽乗用車が焼け、後部座席から男女2人の遺体が見つかった事件で、大阪地検が、殺人容疑で逮捕された大阪市此花区梅香の飲食店店長、小北進容疑者(37)を嘱託殺人罪で起訴していたことが分かった。

 起訴は18日付。起訴状などによると、小北容疑者は3人での心中を計画。昨年12月28日、知人の男女から頼まれ、車内の練炭に火を付けて軽乗用車を全焼させ、2人を殺害したとしている。

 小北容疑者は、「3人で心中しようと練炭に火をつけた」などと供述。捜査関係者によると、小北容疑者の尿から睡眠薬の成分が検出され、心中をしようとしたことが裏付けられたという。

【関連記事】
室内に練炭…家族3人死亡、中2女子重体 浜松
車から2遺体 殺人容疑で37歳男を送検
「妻が重病なので天国に送った」嘱託殺人容疑で54歳夫を逮捕
自殺サイトで20代女性と心中 同じ車内の男を幇助容疑逮捕 山梨
「嫁と娘、殺した」と49歳夫が出頭

<小沢幹事長>聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
<峰崎副財務相>参院選不出馬、今期限りで引退(毎日新聞)
「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)
「改善不十分」14校を指名=法科大学院の状況調査−中教審特別委(時事通信)
陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)

今年のセンター試験、科目間の得点調整なし(読売新聞)

 大学入試センターは22日、今月16、17日に行われた大学入試センター試験の科目間の得点調整は行わないと発表した。

 得点調整の対象科目は、地理歴史の3科目、公民の3科目、理科の4科目。平均点に20点以上の差が出た場合に検討するが、ほとんどの採点を終えた22日現在で、最も開きがあった生物1(69・70点)と化学1(53・78点)の差が15・92点にとどまった。

小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
同和団体かたり書籍購入強要、出版社員ら逮捕 岡山(産経新聞)
事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)
どうなる進退? 小沢氏が福井で記者会見「選挙に影響ないよう結論」(産経新聞)
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり(産経新聞)

生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す−福岡県警(時事通信)

 中学3年の男子生徒(15)を引き倒すなどして軽傷を負わせたとして、福岡県警大川署は20日、傷害容疑で、同県大木町立大木中の男性教諭(43)=同県柳川市=を福岡地検柳川支部に書類送検した。同署によると「厳しい指導が必要と思い感情的になり過ぎた」と容疑を認めているという。
 同署などによると、教諭は昨年11月10日昼ごろ、男子生徒が校則違反の靴下を履いていたため、廊下に呼び出して注意したところ、「聞いてません」などと答えたことから、左ほおを平手で2、3回たたいた上、床に引き倒し、胸を打撲する軽傷を負わせた疑い。 

【関連ニュース】
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕
兄を暴行、死なせる=自首の55歳逮捕
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放

国土面積増加幅、平成で最小=1年で東京ドーム63個分−地理院(時事通信)
小沢氏批判の金属弾入り封筒、民主党とテレ朝に(読売新聞)
<衆院予算委>法制局長官いたなら…谷垣氏、政治主導皮肉る(毎日新聞)
名鉄名古屋本線 踏切で高齢夫婦?死亡 救出間に合わず(毎日新聞)
愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴−名古屋地裁(時事通信)

【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)

 ■素人目線で“付録”が“主役”

 「もう、ラーメンは男子だけのものじゃない!」

 そんな帯の文言にひかれ、思わず手に取った女性も多いだろう。昨年10月、“女性部員”8人とともに、女性向けラーメンガイド本『女子ラーメン部』(ぶんか社)を出版した。

 カラフルな無農薬野菜が盛りつけられたタンメンを表紙に持ってくるところからして異色だが、中身も独自路線。こだわりポイントは、「カロリー」「店のインテリア」「デザート」など従来は“付録”のように扱われてきた要素ばかり。徹底した女性目線で、女性が1人でのれんをくぐれる首都圏の49店舗を紹介した。「ラーメン店は男性が行く場所」という既成観念を覆し、売り上げは好調だ。

 「マニアとまではいかないけれど、女性にも『ラーメン通』は意外と多い。ラーメンは誰でも盛り上がれる話題なんですよ」

                  ■□■

 ライターとして音楽や映画の記事を担当する傍ら、商品企画やテレビ・ラジオ番組のプロデュース業に携わってきた。

 10年ほど前にはスノーボードに凝り、雪山にこもった。趣味では飽きたらず、プロボーダーのビデオを制作。スノボーに似合う音楽を集めてCDまで作ってしまった。

 1年前、編集していたフリーペーパーで「女性の好きなラーメン」を特集したところ、予想以上の反響があった。もともと、そんなにラーメン好きではなかった。しかし、そこから20代後半〜30代のラーメン好きな友人を集め、ブログと連動しながら女性でも行けるラーメン店を探し回った。

 激しい生き残り競争が進む業界だけに、調べてみると女性を新たなターゲットに見据える店が多かった。デザートを出して長居を許したり、従業員の多くが女性だったり、女性客への気配りがみられる店も見つけた。

                  ■□■

 「ラーメン部」のヒットを受け、さらに多くの店を紹介した本の出版計画が進んでいる。ラーメン通からは「どうしてあの店が入っていないの」と指摘されることも。でも、「カフェを紹介する感覚で作ったのが今回の本。これまでも素人っぽい感覚を大事にやってきたので、専門家と闘う気はないんです」と受け流す。

 特別なことをしているつもりはない。自身の「ひらめき」に敏感で、いつだって自分が好きなものを形にしてきただけだ。

 「流行の服も好き。音楽も映画も見る。おいしいものも食べたい。大抵の女性はそうなんじゃないかな。一つのテーマにこだわることが少ない分、しがらみがないから真実が見える。ラーメンの次は、女子カレー部なんてどうでしょう」

 “素人目線”はすでに、次の「ひらめき」に向かっていた。(道丸摩耶)

                   ◇

【プロフィル】松本きより

 まつもと・きより 長野県松本市出身。大手レコード会社退社後、フリーのライター・プロデューサーとして活動。スペースインベーダーのコラボ商品企画などを手がけたほか、映画情報誌「strobo」、お出かけパパ&ママのマッピングサイト「Baby Stage」の編集長なども務める。

沼津の漁具など指定を=重要民俗文化財−審議会答申(時事通信)
豊島区が「がん対策本部」 検診受診率アップ目指す(産経新聞)
<皇太子ご夫妻>神戸入り 震災追悼式典に出席のため(毎日新聞)
小沢幹事長 「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」(産経新聞)

緊急発進、5年で最多=4〜12月、ロシア機が6割超−防衛省(時事通信)

 領空侵犯の可能性がある国籍不明機に対する航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)が昨年4〜12月は213回に上り、過去5年間で最多だったことが21日、防衛省統合幕僚監部のまとめで分かった。領空侵犯機はなかった。
 国・地域別の内訳はロシア機が66%で最も多く、中国11%、台湾8%、北朝鮮4%など。ロシア機は昨年10月16日、対馬海峡上空を通過したのが7年ぶりに確認されるなど日本海や沖縄方面への長距離飛行が複数回、確認されたという。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜北朝鮮が韓国侵攻訓練〜
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
核不拡散強化を協議=アジア17カ国で国際会議

小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)
<陸山会土地購入>胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」(毎日新聞)
<地震>北海道大樹町などで震度3=午前3時46分(毎日新聞)
<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
撃たれたのは元羽曳野市議長 「どうして…」凍り付く住民(産経新聞)

<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)

 自民党の山本有二元金融担当相、鴨下一郎元環境相ら衆参両院議員5人が19日、党内で政策集団「のぞみ」を発足させた。代表の山本氏は記者会見で「(派閥は)昼食を食べるサロンになり、政策実現のパワーが少ない。その反省からこの会ができた」と説明。反執行部的な行動ではないとした。他のメンバーは古屋圭司、古川禎久、衛藤晟一(参院)の3氏。山本氏は高村派、古川氏は山崎派をそれぞれ退会した。

<ハイチ地震>日本赤十字社スタッフ 調査のため現地へ出発(毎日新聞)
与党、党首討論提案へ 政治とカネ 苦境打開に「捨て身」(産経新聞)
<羽田空港>レーダー障害で一部発着できず(毎日新聞)
現場マンションに指紋の男、再逮捕へ 南青山の飲食店従業員殺害(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。