So-net無料ブログ作成
検索選択

鳩山政権初の中央防災会議 地方支援に重点(産経新聞)

 政府は15日、政権交代後初の中央防災会議(会長・鳩山由紀夫首相)を首相官邸で開き、地方都市や中山間地、離島などの地震被害に備え、支援・復旧態勢を重点的に検討することを決めた。学識経験者らの専門調査会を3月末までに設置、平成23年夏をめどに報告書をまとめる。

 新潟県中越地震(平成16年)や岩手宮城内陸地震(同20年)など、近年、大規模地震が多発していることに対応した。孤立集落対策や、長い避難生活後の地域コミュニティーの再建など、地方特有の課題について情報を共有し、被災経験のない自治体の取り組みに役立てる。

 調査会では、すでにマスタープランとなる地震対策大綱が策定されている東海地震や東南海・南海地震などとは別に、特定地域を想定せず、どの地域で発生しても応用可能な対策を示す方針。

 中央防災会議は、地震防災戦略などを策定しているが、広く地方の地震被害を想定した対策の取りまとめは初めて。鳩山首相は「いつどこに(災害が)起きるか分からない。努力を積み重ねておくことを教訓としてもらいたい」と述べた。

米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る−沖縄県警(時事通信)
乗用車がパトカー2台と衝突=公務執行妨害で男逮捕−盗難車で飲酒運転・警視庁(時事通信)
市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)
都心で初雪 昨年より3日遅れ(産経新聞)
現場周辺で実況見分、軽傷10人に=化学工場爆発−神奈川県警(時事通信)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。